TABLE

「テーブルから大自然の生命力をそのまま感じることができる」WONDERWOODがテーブル作りにおいて最も大切にしている精神です。素材には天然乾燥した国産材のみを使用し、時には敢えて割れや穴がある木を選択する事もあります。ご要望に応じて職人の手仕事がそのまま残る手斧やうずくり仕上げを施すこと、木が呼吸できるように一般的に使われている化学的なウレタン塗料は一切使用せず、天然のオイルで仕上げる事も木の生命の温度を直接感じて頂く為のこだわりです。WONDERWOODは、一枚板テーブルを通して木という大自然の生命力をいかにそのままの形でお伝えできるかという一点を追求しています。

 
 

OUR WORKS 導入事例

 
imat-bagja-gumilar-518288-unsplash.jpg

大都会に大自然の香りを

 
 

現代社会の諸問題を解決する。

Solve the problems in modern society.

-

年々増え続けるうつ病の患者数 

野⽣を失い続けている現代の社会において、様々な問題が⽣じています。例えばうつ病の患者数の推移がそれを象徴しているように、年々⼼に病を抱える⼈の数は増え続けています。うつ病の患者数は、わずか15年で約2倍もの数に登っています。また、うつ病に限らず、アレルギー・アトピー・不妊症など現代⼈が抱える問題は年々増加の⼀途をたどっています。現代社会の諸問題を解決する数多の策が世の中には存在しますが、WONDERWOODはその⼤きな⼀つの解決策が⼈間の野⽣化にあると考えています。動物である⼈間が、野⽣の本能を呼び覚ました時、⼈間本来の能⼒を最⼤化することができ、⾃然と現代の諸問題は減少⽅向に向かうことでしょう。

 
 

WONDERWOODのこだわり

 

私たちは、⽊の命を等しく扱います。

We deal with the wood as equal.

 

以下の3点を満たします。 

- 国産の⽊である。 
- 植林されていない、⾃然界で育った⽊である。 
- 樹齢が100年以上である。 

 

以下のような点も、個性として価値と考えます

- ⽇照時間が短い⼟地で育っている。 
- 寒暖差の激しい⼟地で育っている。 
- 穴や傷跡が残っている。    
- 曲がっていたり、いびつな形をしている。 
- 度を超えた巨⽊である

 

素材を大切にしたデザインと仕上げ。

We design and produce by following philosophy.

 

以下のようなデザイン・仕上げを⾏います。

- 無駄な装飾は行わず、素材を引き⽴てるデザインを追求する。
- 素材本来の感触を残すように、必要以上の磨きを⾏わない。
- 必要以上に⽳や割れを埋めず、素材の良さと捉える。
- ウレタンなどの化学的な塗装を⼀切⾏わず、オイルのみで仕上げる。
- 必要以上に⾯取りを⾏わない。できる限り⾃然の形を残す。
- 製材の際にいいとこ取りをせず、⽊の苦楽をそのまま切り取る。
- 化学原料を使⽤したものづくりはせず、必ず天然由来の素材を使⽤する。